ホーム
ホーム > オルダニーギャンブリングコントロールコミッション

オルダニーギャンブリングコントロールコミッションのまとめ

しっかりしたオンラインカジノは、どこかしらの機関から運営ライセンスを取得しているものです。イギリス、ジブラルタル、そしてマルタの機関が特に信頼性が高いことで有名ですが、このページで紹介するオルダニーギャンブリングコントロールコミッション(名称が非常に長いので、以下AGCCと呼びます)もまた、評判の良い規制機関です。

オンラインカジノを選ぶ際には、しっかりしたライセンスを取得し、規制を遵守しているサイトを見つけることが重要です。こういったサイトを利用するようにすれば、詐欺やトラブルを事前に防ぐことができるでしょう。

会社: The Alderney Gambling Control Commission(オルダニーギャンブリングコントロールコミッション
住所: The Alderney Gambling Control Commission St Anne’s House, Queen Elizabeth II Street, Alderney, Channel Islands, GY9 3TB
電話: +44 (0)1481 825500
Eメール: info@agcc.gg

ところで、多くの人にとって、「オルダニー」という地名には馴染みがないのではないでしょうか。オルダニー島は、イギリス海峡にあるチャンネル諸島に属する小さな島です。イギリスの王室属領であるガーンジー代官管轄区に属していますが、独自の法律やオルダニー島独自の自治権を持っています。

AGCCは、このオルダニー島で活動している、オンラインカジノの規制機関です。

それでは、以下で詳細を紹介していきましょう。

AGCCとは何か

目次

ライセンス発行の仕組み

ライセンスの認証

  • 運営会社の経営状態
  • 運営会社の財務状態
  • 規制に対する順守
  • サイトのセキュリティ
  • サイトの公平性

AGCCは2000年5月に設立されました。この委員会は独立した非政治的組織で、オルダニーの政府に代わってeギャンブリングを規制しています。

また、オルダニーで運営されるオンラインギャンブリング事業の公平性と健全性の維持をその使命に掲げています。

この組織の仕組み

AGCCは、世界的に質の高い基準を満たす規制環境を提供することで、オルダニーの評判を維持し、世界の優秀な事業者を誘致することを目的としています。

大ざっぱな言い方ですが、オンラインギャンブリングに関して厳しい規制を課すということは、それだけ信頼性が増すということを意味しています。

また、AGCCはイギリスのギャンブリングコミッションや、ニュージャージーのゲーミングエンフォースメントといった規制機関とも連携しています。

AGCCの規制を受けているカジノで遊ぶことの利点

AGCCの規制を受けているカジノで遊ぶことには、主に3つの利点があります。

  • プレイヤーの保護
  • 公平なゲーミング
  • 運営者としての責任

これらの利点について、以下でさらに詳しく紹介しましょう。

プレイヤーの保護

AGCCは、オンラインギャンブリングが誠実かつ公平に実施され、犯罪の影響を受けたり、一般に害を与えたりしないようにするため、オンラインギャンブリングを規制しています。これにより、プレイヤーが安全にゲームを楽しめる環境を生み出しています。

公平なゲーミング

AGCCは、ライセンスを取得しているカジノや、ルーレットブラックジャックスロットなど、そのゲームの公平性やセキュリティを監査しています。プレイヤーは、詐欺の心配をすることなく、AGCCの認可を受けたカジノで遊ぶことができるでしょう。

運営者としての責任

AGCCからカジノ運営のライセンスを取得するのは、たやすいことではありません。そのため、無許可で運営が行われているライセンスの場合とは違い、そもそも問題が起こる可能性が低いでしょうし、問題が起きた場合でも、解決のための道筋が明確に用意されていることでしょう。

AGCCの規制を受けているかどうかを判断する方法

AGCCからライセンスを取得し、オルダニーの規制にしっかり従っているオンラインカジノで遊べば、問題に遭遇する確率がグンと減るでしょう。

この機関の規制を受けているオンラインカジノを探す一番簡単な方法は、当サイトonrainsagi.comの「オンラインカジノまとめ」を参考にすることです。このサイトでは、AGCCを含め、正式な規制機関からライセンスを取得しているサイトしか紹介していません。

 オルダニーギャンブリングコントロールコミッションのレビュー

当サイトで紹介されている以外のオンラインカジノについては、AGCCのサイトを参照すると良いでしょう。現時点では、オンラインカジノ運営会社およびゲーム配信会社46社がリストに掲載されています。

利用を計画しているサイトに、AGCCのロゴが表示されていても、偽のロゴの可能性もあるので、onrainsagi.comやAGCCのサイトを参考に、本当にライセンスを取得しているカジノかどうか確認し、注意するようにしましょう。

こんな問題に遭遇するかもしれない

オンラインカジノを利用する際に、たとえば次のような問題に遭遇する可能性があります。

  • 賭けの勝敗が不可解
  • 支払われた金額に誤りがある
  • 決済関係の問題
  • 利用条件関係の問題
  • ボーナスオファーに関する問題
  • 身分証明に関する問題
  • アカウントの閉鎖に関する問題
  • 賭けの無効化に関する問題
  • IT関係の問題
  • カスタマーサービス関係の問題

上記のような問題には遭遇したくないですよね。でも、万が一何か問題に遭遇してしまった場合でも、しっかり規制に従っているカジノであれば、問題の解決を進められる可能性が高いです。

トラブルを減らすためにも、AGCCのライセンスを取得しているオンラインカジノを利用しましょう。

苦情の報告方法

AGCCに登録しているオンラインカジノで何か問題が発生した場合にはどうしたらいいのでしょうか?

AGCCによると、まずは苦情を直接該当のカジノへ報告することが第一です。

ですが、カジノによる問題解決の対応に満足できない場合は、規制の第238号により、利用者は正式な苦情をAGCCへ提出することができます。

オンラインカジノとの直接のやり取りで問題が解決できそうにない場合には、詳しい手続きはAGCCのサイトに記載されているので、こちらを参照するといいでしょう。

AGCCの歴史

AGCCは、2000年5月にオルダニー島で設立された規制機関です。

一番の目標として、第一級の規制を行う法域であるというオルダニーの評判を守り、向上することを掲げています。また、この目標の遂行のため、以下の状態を達成するように努めています。

  • 電子形式のギャンブリングがすべて、誠実かつ公平に行われ、規制を遵守していること。
  • 電子形式のギャンブリングに関する資金調達、管理、運営が犯罪行為の影響を受けないようにすること。
  • 未成年や弱者を保護するように、電子形式のギャンブリングに対する規制と監視が行われるようにすること。

以上の目標の達成に努めることで、AGCCはオンラインカジノの世界で一目置かれる機関になっています。

結論

AGCCは、あまり馴染みのない機関かもしれませんが、他の評判の高い規制機関に劣ることのない、優良機関です。このサイトではAGCCからライセンスを取得しているオンラインカジノも数多く紹介しており、これらのカジノを選べば安心してゲームを楽しめることでしょう。

他のオンラインカジノ規制まとめ、「イギリスギャンブリングコミッション徹底解説」「ジブラルタル規制当局ギャンブリングコミッショナー徹底解説」はこちらよりご覧ください。

5.0
このページを評価:
1 票
シェア:---

本サイトには、オルダニーギャンブリングコントロールコミッションの他にも、ジブラルタル政府のギャンブリングコミッショナー、UKギャンブリングコミッション、そしてマルタのゲーミングオーソリティからライセンスを取得しているオンラインカジノが掲載されています。これらの規制機関はどれも評判の優れた機関ですので、本サイトでオススメするオンラインカジノならば安心してご利用いただけます。