ホーム
ホーム > Ladbrokes (ラッドブロークス)レビュー

Ladbrokes(ラッドブロークス)のまとめ

今回紹介するベッティングサイトの運営元の会社は、相当長い歴史を誇っています。なんと、1886年に活動を開始したイギリス初のブッカーまでさかのぼるとか。そんな会社が運営しているのが、Ladbrokesです。

スポーツベッティングがメインではありますが、かなりレベルの高いオンラインカジノも提供されているため、総合的にゲームを楽しめるオススメのサイトです。そんなLadbrokesのレビューをここから見ていきましょう!

レート 5.0 / 5.0 星
スポーツベッティング 35種目以上
ライブベッティング: 対応
ウェルカムボーナス あり
規制機関

運営元は一時期かのヒルトンホテルのブランドをアメリカ国外で管理していたほどの大企業ですし、歴史・実績もあります。イギリスでは約3,500店、ベッティングの店舗を運営しています。でも、そんな肩書きがあっても、Ladbrokesは安全なのかどうなのか心配ですよね。

実は現在、このサイトを日本から利用することはできないのですが、国外在住の人や、今後日本で利用できるようになったときのために予習しておきたい人、または単純に良質のベッティングサイトに興味がある人たちのために徹底調査しました。

その結果、Ladbrokesは安全に遊べる、詐欺の心配のないサイトだということがわかっています。さて、詳細を以下で紹介していきましょう!

このベッティングサイトの実体験情報

Ladbrokesはベッティングはもちろん、総合的に色々なゲームを楽しめるエンターテイメントサイトです。

メインのベッティングサイトでは34種類の種目を対象にベッティングが楽しめます。

また、オンラインカジノ専門サイトと同じぐらい、カジノゲームが充実しているため、ベッティングとカジノの両方で遊びたい人には特にオススメです。

運営会社は長年の実績があるため、サポートなどもしっかりしています。

運営会社: LC International Limited
営業所: Suites 6-8, 5th Floor, Europort, Gibraltar
登録番号 46808
認定/ライセンス: UK Gambling Commission
ライセンス番号: 1611

Gibraltar Gambling Commissioner
ライセンス番号: 010, 012

電話:
  • スポーツ: +442085152565
  • ゲーミング: +35020043003
  • エクスチェンジ: +35316733369
Eメール: care@ladbrokescasino.com
ライブチャット: あり

実店舗での展開もしているので、イギリス在住の人は近所で見かけたり、実際に利用したことがあるかもしれません。

また、モバイル機器への対応も進んでいるので、ソファに寝転がりながらベッティングを楽しむことも可能です。

最大の欠点はまだ日本での利用に対応していないことですね。ただし、このサイトを利用できる国に在住している人もいるでしょうし、今後日本市場へ進出するかもしれないので、ぜひこの記事の続きも読み進めてみてください。

詐欺なの、どうなの?

Ladbrokesは安心して遊べるサイトなのでしょうか、どうなのでしょうか?

そんな皆さんの疑問にお答えするために、本サイトが徹底調査しました。

まったく問題ありません。運営元の会社がベッティング関係で100年以上の歴史を誇っているだけあって、長年の実績と信頼を土台としているのがLadbrokesです。

もちろん、ベッティングサイト・オンラインカジノサイトの運営に必要なライセンスをイギリスのギャンブリングコミッションとジブラルタル政府のギャンブリングコミッショナーから取得しており、各種規制もしっかり守っています。詐欺やイカサマの心配をすることなく、安心してゲームを楽しめる優良サイトです。

Ladbrokesのオファー内容

Ladbrokesはベッティングをメインとしつつ、カジノゲームなども提供している総合的なゲーミングサイトです。

大まかにスポーツベッティング、カジノ、スロット、ゲーム、ライブカジノ、ビンゴ、ポーカー、エクスチェンジといったカテゴリーが用意されており、様々なゲームで楽しむことができます。

ベッティングを専門に楽しみたい人、またはベッティングと一緒にその他のオンラインカジノゲームも併せて楽しみたい人にオススメです。

Ladbrokesウェブサイト
LadbrokesのホームページLadbrokesのベッティングセレクション

スポーツベッティング

Ladbrokesでは34種類の種目を対象にベッティングを楽しむことができます。サッカー、競馬、モータースポーツなどのおなじみの種目はもちろん用意されていますし、総合格闘技のような最近人気の種目も取り入れられています。

また、イギリス系のサイトだけあって、クリケットのように日本ではなじみの薄い種目もあります。

変わり種としては、政治や映画関係のイベント(オスカー賞など)のような「種目」もベッティングの対象になっていることでしょうか。

好きな種目で賭け事を楽しむのもいいですし、変わったスポーツやイベントでベッティングを楽しむのもいいでしょう。

オンラインカジノ

Ladbrokesはスポーツベッティングだけではなく、オンラインカジノのページも提供しています。

こちらの部門もカジノ単体のサイトと同じぐらい充実しており、スロット、テーブルゲーム、カードゲーム、ビデオポーカー、カジュアルゲームなど、一般的なゲームはすべて揃っています。

ゲームの配信に関してはPlaytechやNetEntなどと提携しています。そのため、グラフィックやサウンド、そして内容のすべてにおいて高いクオリティを期待することができるでしょう。

ライブカジノ

総合的なゲーミング体験を楽しめるLadbrokesでは、ライブカジノも用意されています。実際のディーラーを相手に、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ハイロー、ライブホールデムといったゲームを楽しむことができます。

ベッティングの合間に、ライブカジノで一攫千金を狙うのもいいですし、その逆の楽しみ方をするのもいいかもしれません。

ボーナス

ベッティング部門、オンラインカジノ部門の両方で様々なLadbrokesのボーナスが提供されています(他のボーナス付きカジノはこちらから)。

ここでは、まず最初に入手できるものを紹介していきましょう。

まずウェルカムボーナスの入手は非常に簡単です。F50というプロモコードを使って新しくLadbrokesのアカウントを作成し、最低5ポンドの入金を行います。

どのスポーツでもいいので、1/2以上のオッズで5ポンド以上のベットを行います。

これで、100%のマッチ率で最大50ポンドを獲得することができます。

入金 100%のマッチ率で最大£100
条件 x40
有効期限 情報なし
その他のプロモーション 定期的なプロモーションや、期間限定のプロモーションなどのほか、VIP待遇やキャッシュポイント

このフリーベットは4日間有効で、これを出金することはできません。他にも細かい条件が色々とあるので、注意が必要です。

ベッティングサイトの場合、「あまり大きなリスクを侵さずにサイトを試すために無料のLadbrokesのボーナスが提供される」という感じが強いので、期待しすぎず、気楽に受け止めるようにしましょう。

このウェルカムボーナスの他にもプロモーションはたくさん用意されています。ベッティングサイトのプロモーションページを参照すると、たとえば現時点では13種類のプロモーションが掲載されています。

オンラインカジノ部門でもたくさんプロモーションが提供されているので、こういったシステムを活用してもっと楽しみましょう。

Ladbrokesの入金・出金

Ladbrokesでは、クレジットカード、銀行振込、電子ウォレット、そして店舗での入金・出金に対応しています。

電子ウォレットとしてはPaypal、Skrill、Neteller、Paysafecardが決済に対応しています。

現在日本からは利用できないサイトではありませんが、Ladbrokesを使える国に在住の人の場合はPayaplを使うといいでしょう。

クレジットカードや電子ウォレットによる入金は瞬時に完了します。最低入金額は、クレジットカードとPaysafecardの場合で5ポンド。その他の方法の場合は10ポンドです。

銀行振込だと入金までに1-5営業日かかります。

Ladbrokes決済方法
Ladbrokesの決済方法
入金方法: 主にクレジットカード、PayPalなど
最低入金額: £ 10
手数料: 出金額によっては手数料が発生する可能性あり
対応通貨: 主にGBP、USD、EURなど
出金方法: 主にクレジットカード、PayPalなど

Paysafecardを除いて、これらの入金方法は出金にも使うことができます。電子ウォレットだと出金手続きから最短6時間で出金されます。

クレジットカードの場合は3-5営業日、そして銀行振込の場合は1-5営業日で出金が行われます。

最低出金額は最低入金額と同様です。

Ladbrokesのユニークな点は、オンラインサイトに加えて実店舗での展開も行われているため、ベッティングができる実店舗での入金・出金にも対応していることです。

イギリス在住の方は、近所に店舗があったら、そちらを利用するのも便利でしょう。

セキュリティと規制

Ladbrokesは利用者のプライバシー保護やセキュリティに関して真剣に取り組んでいます。

たとえば、SSLのような暗号化技術やセキュリティ対策を導入することで、利用者の情報の安全を守っています。

そのため、ユーザーは個人情報の漏えいを心配することなく利用することができます。

また、イギリスのギャンブリングコミッション(ライセンス番号1611)とジブラルタルのギャンブリングコミッショナー(RGL番号010、012、044)からライセンスを取得しており、これらの機関の規制に従って運営されています。

カスタマーサポート

Ladbrokesはサポート体制も充実しています。すぐに助けが必要な場合は、電話やライブチャットでカスタマーサポートへ連絡を取ることができますし、Twitterを通じて質問をすることもできます。

電話番号は質問の種類にあわせて、複数の窓口が用意されています。

Twitterのアカウントは@LadbrokesCareです。

ライブチャットには画面右上に表示される「?」マークをクリックすると現れるヘルプウィンドウからアクセスできます。

ちなみに、このヘルプウィンドウではよくある質問とその回答がまとめられているので、何か困ったことがあったら、まずはこのページを参照するといいでしょう。基本的な質問はすべてここで解決できるはずです。

サイトのユーザビリティ

Ladbrokesのサイト構成は、ベッティングサイトの場合でも、オンラインカジノの場合でも一般的なものです。

ベッティングサイトを初めて利用する場合、最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、利用していくうちにすぐに慣れることでしょう。これは他のどのベッティングサイトでも同じでしょうから、それほど心配はいりません。

オンラインカジノの方はベッティングサイトと比べると、もっと直感的です。あまり細かい操作は必要ありませんし、標準的なつくりになっているので、すぐにゲームを楽しめます。

Ladbrokesのアプリ

Ladbrokesは数々のiOS対応のオンラインカジノ専用アプリを用意しています(日本は未対応です)。

スポーツベッティングはもちろん、カジノ、ライブカジノ、ポーカー、ビンゴ、ロトといった各種のゲーム専用のLadbrokesのアプリから、The Gridというメンバー用のアプリまであり、これほどアプリを用意しているベッティングサイトは他にはなかなかありません。

モバイル機器はかなり普及してきていますし、ベッティングとモバイル機器の相性はかなり良いでしょうから、積極的にモバイル分野へ進出しているLadbrokesの戦略は大正解でしょう。

結論: 充実した総合エンターテイメントサイト

Ladbrokesのレビューはいかがでしたか?イギリス最大手のベッティング関係会社であるLandbrokes Coral Group PLCによって運営されているLadbrokesは、ベッティングが中心ではありますが、オンラインカジノも充実しており、総合的にギャンブルを楽しめるサイトです。

ベッティングは34種類の種目を対象に賭け事を楽しめ、またカジノ部門でも良質のゲームが数多く揃っているので、一箇所でベッティングもカジノも楽しみたい人にとっては最高のサイトと言えるでしょう。

まだ日本からの利用には対応していないのは残念ですが、今後の展開に期待したいところです!

ケンタ
Ladbrokesの運営元は、1886年に始まり、一時期ヒルトンホテルのブランドをアメリカ国外で管理していたほどの老舗大企業です。
5.0 / 5.0 このページを評価 ケンタ
コメント
コメントありがとうございます。管理人があなたのコメントをできる限りすぐに投稿します。
0 票